合板、桟木、その他木材販売なら、マルト太洋木材株式会社へ 大ロット、小ロットも対応可能です

  • お問い合わせ先
  • お問い合わせ先

会社情報

代表挨拶 

1951年に会社を設立して以来、取引先の皆様からこれまでに多大な御愛顧を頂き、
誠に有難うございます。
先代である父が創業し住宅用建築材の販売を始めた弊社も、時代の流れと共に取り扱う商材が変わり現在では型枠資材が中心となりました。特に近年、私たちの生活を取り巻く環境の変化は著しく、木材業界においてもそれは例外ではありません。世界的にも循環利用できる資源の活用が叫ばれ、国や企業も協力を求められる昨今、ただ国内事情だけを見ていればいいという状況ではありません。木材の供給元、加工、流通。皆が緻密に連携していく必要もあるでしょう。この怒涛のように押し寄せる変化の荒波を超えていく為にも変わらなければならない、変えなければならないことは山のようにあると思います。

しかし、そのような渦中にあっても忘れず、変えてはならぬ事。それはお客様に商品を伝え届けることです。
弊社は問屋です。ダムのように商流を支える一要因として、お客様に遍く商品を提供することこそが第一の使命と考えます。作る人と使う人を、人と木を繋げる架け橋となり、お客様により良い商品を確実に提供すると共に、お客様のご要望に応じ、よりニーズに合ったご提案をできるよう邁進してまいります。

これからも変わらぬご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

代表取締役  安藤 壽人

倉庫内写真

会社概要 

商号マルト太洋木材株式会社
本社所在地岐阜県各務原市須衛町7-54
設立1951年6月
資本金2,000万円
代表者代表取締役 安藤壽人
事業内容合板など建設・土木用木材資材の販売。プレカット、その他木材の受注販売。
認可・登録ぎふ証明材推進事業者 第010153号
 合法木材等供給事業者 岐阜県木連 第28B‐91号
取引金融機関岐阜信用金庫、十六銀行、大垣共立銀行
主要取引先王子木材緑化(株)、ジャパン建材(株)、双日建材(株)、中国木材(株)、SMB建材(株)

沿 革 

1951年岐阜県岐阜市に会社設立
1975年岐阜県各務原市に資材倉庫( 現在の各務原店 )完成
1976年建設用資材の販売を始める
2000年 6月安藤壽人、代表取締役に就任
2007年11月本社機能を各務原市に移転
2013年 6月岐阜証明材推進材事業者に登録

▲ページトップへ